日曜日, 4月 08, 2007

レトロで大人の喫茶店~茶房 武蔵野文庫

吉祥寺はいい感じのカフェや雑貨店がたくさんあって、散歩がとても楽しい。中には、猫がいる喫茶店なんていうのもある。先週、井の頭公園で花見をしたあと、前回は行かずに気になっていた喫茶店、茶房 武蔵野文庫に行ってきた。(携帯で撮ったのを保存し忘れたので写真がないけど、このHPで詳しく紹介されています。)僕は、茶房ババロアと炭焼きコーヒーを、彼女は抹茶アイスとウィンナーコーヒーを注文した。心地よく苦いコーヒーは僕の口に合った。彼女には少し苦過ぎたようだが。ババロアはレモン味で弾力があってとてもおいしかった。隣のテーブルでは、カレーを食べているお客さんがいて、食欲をそそる香りを放っていた。今度行ったらぜひ食べてみたい。この店の両隣とも素敵なカフェで、三軒がこの小区画に納まっている。日曜日はどのお店もかなり混んでいる。ちなみに前回は左隣の多奈加亭に行った。多奈加亭のケーキもとてもおいしいです。

僕的採点:
・コーヒー:☆☆☆(コーヒーは600円ぐらい)
・ケーキ:☆☆☆(ババロアはさわやかなレモン味)
・雰囲気:☆☆(日曜は混んでいて長居はできない)

2 件のコメント:

ひろこ さんのコメント...

「多奈加亭」でござるよ。
ねこカフェ。あのメニューならうちでも開業出来そうだ。
「香ばしくて太めな泥棒ニャンコ」と宣伝して。

……誰も来ないか。

Soramame さんのコメント...

「田」奈加亭ではなく「多」奈加亭でした。訂正します。
 太めで愛想があるニャンコならお客が来るかもしれないけど、とらおさんは逃げ回るからね。どすどすどすどす。。。って。